Autumn rain front in midsummer:真夏のお盆に秋雨前線(8月14日)

真夏のお盆だというのに、北部九州には秋雨前線がかかっています。
14日の新聞には、冷夏を心配する農業関係者の声が載っていました。

日照時間は例年の四分の一ということです。
お天気は変わりやすく、くもりときどき晴れ,時によりにわか雨です。

ホントに秋雨前線がかかっています。

5:08 薄明(dawn)の博多湾.雲の多い朝です。

5:21あっという間に全天雲におおわれた博多湾です。

5:21 雲の切れ間から光が漏れる博多湾です。

5:36 雨が降り始めました。雨がぱらつく博多湾と能古島(Nokono island)の島影です。

5:43 南の空が少し開き始めました。

5:53 ほんのわずかなすき間に日の出する博多湾の朝日です。

5:53 まさしく針の穴です。sunrise in the eye of a needle

5:59 雲をくぐり抜けながら上昇する朝日です。

6:05 早朝の福岡タワー群です。

6:16 青空が見えてきた博多湾です。このあとまた雲が広がりました。

Posted from するぷろ for iOS.

台風11号が去ったとはいえ雲が取れない博多湾の夕空(8月11日)

この日の朝も、雲は多かったのですが、爽やかで日の出も楽しめたのです。
夕暮れはさらに雲が増え、台風一過とはほど遠いお天気になりました。

18:16 くもり空に立つ小戸ヨットハーバーのマスト

18:29 夕暮れの博多湾はくもり空.

18:42 少し青空が見えてきた博多湾です。

18:50 部分的に夕焼け(sunset glow)が始まった博多湾です。

18:59 明暗分かれる博多湾です。The sky is divided into light and dark.

18:59 i糸島富士(可也山365m)付近は雨が降っているようです。

19:22 ホントに淡い博多湾です。

20:42 うす雲のおかげで、幸運にも旧暦文月の十六夜が撮れました。

Posted from するぷろ for iOS.