朝もやたつ博多湾(7月30日)

最近、「朝もやたつ」みたいなタイトルをつけるのに躊躇します。
朝もやは、霧のように先が見えないのではなく、かすんだように見えるので視界が中途半端です。

風景の拡大画像を撮ったりすると、朝もやがかかるとこんな色になるとストレートに思う方もおられるのでちょっと考えてしまいます。

朝陽とか夕陽の撮影では、対岸の海面から日の出、日の入りの稜線までが画像に入るようにとっていますが,その付近がスッキリ見えることは数えるほどしかなく、ふだんは、かすみや、雲のたまり場のようになっています.

もともとかすんでいるので、かすみともやのダブルで色が決まっています。それにプラスしてその背景にうす雲があるとか、他の要素も入ってくるので、朝もやだけの色合いというのはないんです。

それでも「朝もやたつ」と書いてしまうのは、拡大画像を除く普通の視野では、ちょっとぼけて見える朝もやの
特徴が真っ先に感じ取られるからです(^^;;


5:39 朝もやとかすみの中にぽっかり日の出した博多湾の朝日です。


5:41 博多湾の日の出完了です。


5:48 徐々に光量を増す博多湾と能古島(のこのしま)です。


5:58 光の道が力强くなってきました。


6:02 朝もやたつ博多湾で新しい一日が始まりました。

Posted from するぷろ for iOS.

博多湾快晴夏空の朝(7月29日)

梅雨あけ後、雲の多い朝や通り雨の朝が続いていましたが,初めて快晴の夏空に出会いました。

4:44 夜明け前の博多湾です。(夜景モード)

4:59 薄明(dawn)の博多湾オレンジラインです。

5:07 少しずつ明るくなってきた博多湾と能古島(Nokono island)の黒い島影です。

5:17 海面が輝き始めた博多湾長垂(Nagatare)海岸です。

5:23 快晴の博多湾に一本の飛行機雲.

5:40 博多湾日の出です。

5:45 光で弾ける気持ちになる博多湾の朝です。

5:52 朝日を浴びる博多湾長垂(Nagatare)海岸線です。

Posted from するぷろ for iOS.