雨雲が駆け抜ける博多湾

梅雨空は湿っぽくて、長く続くとうっとうしいものですが、ふだんは平板的で、比較的穏やかな空模様のときが大半です。

ですが、天候の変わり目には、大きな動きを見せて、早送りの画像を見ているような、早い動きを見せることがあります。

6月6日の夕暮れで、そんな場面に遭遇しました。あとから考えると動画で撮っておいたほうが、より臨場感があったかもと思いましたが、後悔先にたたず^^;;

画像でも伝わることを願って、再現スタートლ(❛◡❛✿)ლ

18:22 光の漏れる隙間がないほど厚い雲と、低層の黒い雨雲におおわれた博多湾です。↓2014-06-05 18.22.07

18:32 博多湾生(いき)の松原上空です。↓
2014-06-05 18.32.56

18:46 迫ってくるような雨雲が移動中の博多湾です。↓
2014-06-05 18.46.27

19:01 東の空の薄雲越しに、少しばかりの青空が。雲は東からいったん西へ流れ、それから南へと回り込んでいます。↓
2014-06-05 19.01.38

19:11 上空からの光で、いままで黒く見えていた低層をはう雲が白く見えるようになりました。↓
2014-06-05 19.11.13

19:19 低層の雨雲の切れ間から、高層の雲の淡い夕焼けが見えます。↓
2014-06-05 19.19.01