博多祇園山笠(7月15日)が終わらないと,博多の梅雨はあけないというのは本当か?

まあ、そのように言われているし私もそのように思っています。
特にそれで不都合なこともありませんでしたし…

ものの試しに、気象庁のデータにあたってみました。
2000年からのデータですので、13年分です。

そのうち山笠が終わる前に梅雨があけてしまったのは、3回.

2008年(7月6日), 2011年(7月8日),2013年(7月8日)です。

13回のうち3回,言い換えれば10回は山笠後の梅雨明けですので、印象レベルでいえば、山笠が終わらないと梅雨明けしないというのは、ほぼ当たりと言ってもいいのでは、と思います。

しかし、ハズレの3回が近年に偏っているのはちょっと気になります。

Posted from するぷろ for iOS.