鈍色(にびいろ)に戻った正月三日の朝

元旦、二日と、近年にない好天気が続いた博多湾。三度目の正直を期待したのですが、やはり甘かったようです。

博多の冬の気候は、もともと日本海型の気候に準じて、雪は少ないけど、雲は多いんです。

2014-01-03 06.52.45

 
6:52 7時30分前後の日の出だと、まだ暗くて、目視では空の状態がよくわからないので、夜景モードで撮影してチェックしてます。

こんなときはカメラアイのほうが優秀です。うーん、雲だらけ^^;;

 

2014-01-03 07.00.24
7:00 上空晴れ間も見えます。
薄明(dawn )の博多湾です。

風がないので、撮影しやすいです。

 

 

2014-01-03 07.10.52

 

7:10 雲がひろがり、頼みの雲の切れ目が、だんだん狭くなってきました。

 

 

 

 

2014-01-03 07.18.54

 
7:19 ほとんど雲におおわれてしまいました。地平線近くは少し明るいですが、うす雲といえるような状態ではありません。

 

 

 

2014-01-03 07.25.27-2

 
7:25 この色は博多湾ブルーと勝手に呼んでいる色で、雨と曇りに特有の色です。

 

 

 

2014-01-03 07.40.21

 
7:40 日の出時間を過ぎること10分。雲の中を上昇する朝日の片鱗が。

しかし、これを日の出というにはあまりにも無理があります。

 

 

7:48 鈍色(にびいろ)だった空の一部が輝きはじめました。

2014-01-03 07.48.09