9月11日 気がつけばカスミたなびく朝でした^^;;

出だしは普通の朝だと思ったのですが、夜が明けるにつれだんだんカスミの濃さがわかってきました^^;;

2013-09-11 06.21.20-5

 

5:29 夜明け前の博多湾です。(夜景モード)

2013-09-11 05.29.13-3
5:34 薄明(dawn)の博多湾です(夜景モード)

2013-09-11 05.34.40-1
5:41 夜明けを待つ博多湾能古島(のこのしま)の島影。霞がたなびいています。

2013-09-11 05.41.25-1
5:50 やっと明るさが増してきた博多湾です。

2013-09-11 05.50.13-4
5:55 夜明け前から操業している博多湾の漁船。

2013-09-11 05.55.12-5
6:06かすみ空のため海面もまだ淡い色です。

2013-09-11 06.05.57-4
6:13 博多湾日の出です。

2013-09-11 06.12.53-1
6:15 海面が輝きはじめた博多湾です。

2013-09-11 06.15.50
6:21 新しい一日がはじまる福岡市長垂(ながたれ)海岸です。

2013-09-11 06.21.20-5
6:27 朝もやの中で朝日を浴びる福岡タワー群です。

2013-09-11 06.27.48

【テーマ】今津湾(博多湾内湾)に映るもの

さて、今津湾(博多湾内湾)のご紹介も3回目となりました。

2回目でご紹介した幻日ですが、くっきり見えたたのはこの3年間で一度だけです。
部分的にはときおり見かけますが、カメラとの相性が悪く^^;;なかなかうまく撮影できません。

朝や夕方など、太陽が低い位置にあるときに、太陽の横に太く短い虹のようなものが見えることがあります。これが幻日(げんじつ)です。
幻日は角度22度のところにあらわれます。

今津湾の場合、海面に映ったので合計4個太陽があるように見えました^^

 

雲間の日の出

 

水鳥のすがたもはっきり海面に映ります。

 

山陰が干潟を越えて映ります。

 

逆さ画像です^^;;