12 Jun. (定点観測)  始めはノーコンの如く終わりはストライクの如しの博多湾夕暮れ

小戸(おど)ヨットハーバーへ向かう車中のラジオで、小雨が降り始め、ヤフオクドームの屋根を閉めるかどうかを検討しているという情報が流れていました。

向かう地点は、ヤフオクドームとさほど離れていません。今日の日の入り撮影も見送り三振か、などと思いつつ現地に到着しました。

 

18:26 糸島富士(可也山)山頂は雲がかかっています。ふだん逆光で影に見える西区今宿の街が、陽光がないのでかえってよく見えます。

18:26 糸島富士(可也山)山頂は雲がかかっています。ふだん逆光で影に見える西区今宿の街が、陽光がないのでかえってよく見えます。

 

18:27 小雨が降り始めました。カメラ保護のためしばし待機してみることにしました。

18:27 小雨が降り始めました。カメラ保護のためしばし待機してみることにしました。

 

18:39 小雨が止みはじめ、急に空の一部が明るくなってきました。

18:39 小雨が止みはじめ、急に空の一部が明るくなってきました。

19:02 連続して移動していた低層の雨雲が少しばらけたため、青空が垣間見られる博多湾です。

19:02 連続して移動していた低層の雨雲が少しばらけたため、青空が垣間見られる博多湾です。

 

19:06 タイミング良く一時的に上空が開きました。ちょうど夕焼けタイムが始まる時間帯です。

19:06 タイミング良く一時的に上空が開きました。ちょうど夕焼けタイムが始まる時間帯です。

19:15 再び空全体が雲におおわれましたが、日の入り地点の、ボール球一つの狭いストライクゾーンに、すぽっと入った博多湾の夕陽です。ミラクルボールで日の入りです。

19:15 再び空全体が雲におおわれましたが、日の入り地点の、ボール球一つの狭いストライクゾーンに、すぽっと入った博多湾の夕陽です。ミラクルボールで日の入りです。

19:16 実際は太陽半分ぐらいのすき間しか空いていませんでした。

19:16 実際は太陽半分ぐらいのすき間しか空いていませんでした。